スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記】

*買い付けでの1コマ*

もうすぐ仕入れに行きますので、久しぶりに買い付けでの出来事を書いて見たいと思います。

車(70マイル→112キロ)でノンストップで16時間程かかる某都市への移動中での出来事。

夜中フリーウェイを走ってると、ヘッドライトにつられて、小さな虫がバンパーやら

フロントガラスにぶつかって来ることは多々あります。


その時は、前方、後方、対向車もほぼなく、判る範囲で走ってるのは自分だけで、

いつもの如く、ラジオを聴きながら、ボーっと前方を見て運転しておりました。(片道2車線の右側)


すると、道路中央に【ウサギがっ!!】とライトで認識できた時には、すでに遅しで

ブレーキを掛ける間もなく『ゴンッ!!』となってしまいました。


『やってもーたぁ~…』と思いながらも走っていると、途中に大きなガソリンスタンドが

あったので、給油しようとフリーウェイを下り為に減速すると、【ザザザザザザッ…】と

何かを擦る音がして来ました。


単にジャリ道やからやろーと思って気にせず車を給油場所に停めて、

コンビニ内にお金を払いに行き、帰って来る時に遠方から車を見ると、

フロントバンパー下に何やら大きな物が挟まっているのに気づきました。


何やねんこれと思い必死に引っ張り出そうとしても、全く取れず、

冷静に見てみると、先のウサギの衝撃でカバーのようなものが、

割れて下に落ちてきておりました。


その地点でまだ、目的地の半分程度でしたので、テンション下がりましたが、

何とか上部に引っ掛ける様にはめ込み(走っていると落ちてきましたが)、

途中ガムテープなどの応急措置でなんとか対応しました。


今思えば、『あんな事あったな…』的な話しのネタですが、

その時はかなり焦りました。


想像してみて下さい・・・


夜中2時3時・言葉もそない話せない・見知らぬ土地で・星が輝く寒空の下・


おっさん一人・バンパーの前で4つん這いになり・必死にもがく姿を・・・



滑稽やけど顔は本気(マジ)やからね。


この話しを他の古着屋オーナーさんに話した時に、

その方は、夜中走行中、牛みたいな大型動物と衝突して

車が大破したと聞きました。


それを思えば、ウサギには大変悪いですが、

まだ、ラッキーだったのかもしれませんね。



※急ですが28日まで全品(一部除く)20%オフとさせて頂きますので、

お近くにお寄りの際は、ご来店どうぞ宜しくお願い致します!



スポンサーサイト

【日記】

※只今、Tシャツと半袖シャツの夏物衣料全品20%OFFセール致しております。

お近くにお寄りの際はご来店どうぞ宜しくお願い致します!


*買い付けでの1コマ*

アメリカも日本同様に、事情により仕事に在りつけない方、仕事をあえてしない方が

おられます。車に乗っているとそのような人を目にする事は多々ありますし、ガソリンスタンドで

タバコやお金をせびられた事もあります。基本的には言ってる意味が判らないと言って断るようにしてますが、

過去にタバコをくれと女性に言われ、一本あげるとタバコとライターを全部よこせと言ってキレラレタ事があります。

これは前回の買い付けでの事ですが、昼間買い物を終え、車に乗り込みシートベルトをした所で

【コンコン】と窓をノックされたので見てみると、女性がなにやら話しかけてきました。

無視してそのままエンジンをかけて行っても良かったのですが、見た目が普通の方でしたので、

窓を開けました。するとその女性が、

女性『あなたケビンよね!こんな所で会うなんて偶然!』(名前は何と言われたか忘れましたが…)

僕『いやっ、ケビンちゃうよ!』

女性『うそ!ケビンかと思った~!ケビンそっくり!』

僕『…』

女性『そーいえば話し変わるけど、最近仕事辞めたのよ~』

僕『…』(急展開やな)

女性『で、ご飯もあまり食べてなくてお腹が空いてるのよ』

僕『…』

女性『だから、幾らか貰うこと出来ないかしら?』

僕『すみません、言っている意味が判りませんが…』

女性『だから、お金ちょうだい!!!』(はっきりとマ・ニ・イと言われました)

僕『ムリっ!!!』

そう言って窓を閉めると

女性はすんなりと諦めて巨体(100キロオーバー)を揺らせて

次の獲物の方へ去って行きました。

いきなりお金をせびるよりも、まず親近感を持たせると言う

やり口で彼女はあそこまで肥えたのでしょうか…。





【日記】

*買い付けでの1コマ*

仕入れはアメリカに行っておりますが、アメリカ仕入れの場合

移動手段はレンタカーで行っています。(ほとんどの古着屋さんがそうだと思います)

これはロサンゼルス在住の知り合いの方から聞いていた事ですが、

日本と違って飲酒検問したり、スピード違反など違法な行為がないにも関わらず、

警察は走っている車を止めたりする事はないという事です。

語弊があるかも知れませんが、仮に飲酒運転でも違法な行為で止められない限り、

それが気づかれる事は無いと言う事でした。

私はもちろん飲酒運転などしませんし、基本的には安全運転をしております。

これは某都市のローカル道を運転していた時の事です。

シートベルトをつけて、普通のスピードで、普通の体勢で、いたって普通に運転しておりました。

ローカル道、フリーウェイどちらも車線変更する時でない限り、そう頻繁にバックミラーは

見ないと思います。

その時は昼間で、目的のお店を探しながら運転していたのですが、

ふとバックミラーに光る物が映ったように思ったので、見てみると、

まさにパトカーがサイレンは鳴らさずに、ランプ?を点灯させながら、

僕の車の真後に付いて来ておりました。

一瞬だれに対してかな?と思いましたが、どう考えても自分しかないので、

急いで車を近くにあった小さなモールの駐車スペースに乗り上げ、

停車させ、運転席側の窓を全開にして待ちました。

すると警官が1人トコトコやってきて、

警官『やあ、元気?』

僕『はい、元気です』

警官『ここで一体何をしてるんだい?』

僕『古着の買い付けで日本から来ました』

警官『そしたらパスポートみせて』

僕『はい』とパスポートを差し出し

警官(パスポート見ながら)『ロシア人か?』

僕『いえ、日本人です!』(なんでやねん!)

それから警官はパスポートを持ってパトカーの方に歩いて行き、

その姿をバックミラーで見ると、もう1人の付き添いの警官が

パトカーの横に立ってジッとこちらを睨んでおりました。

(傍目には何かの事件が起こったように、野次馬が数名いてました)

数分後、パスポートを返しに来た警官が、

警官『これから運転する時は、左右前後気にしながら運転しなさい。あと、警察が

来たらすぐに車を停車させなアカンぞ。』

僕『はい!』

・・・

パスポートを受け取り何事もなかったような感じで仕入れを続行しましたが、

あれだけ多くの車が走っている中、何故自分の車が止められたのか?

何故ロシア人か?と聞かれたかは謎であります。

後から判った事は、州によって法律は違うと言う事です。





【日記】

*買い付けでの一コマ*

今まで商品紹介ばかりだったので、今日は気分を変えて

買い付けでのちょっとした出来事を書きます!

正直携帯メールの短文を書く程度で、高校以来日記とか書いてないので

どうなる事か…。

買い付けに行くと必ずフリーマーケットには行くけど、

アメリカのフリマは様々で、広大な会場のものやら、小さな

駐車場スペースを利用したもの、アンティークが中心のものやら、

ガラクタ市みたいなものまである。

以前そこそこ大規模なアンティークのフリマ(全部見て周るのに所要時間3時間くらい)に行ったときの出来事。

各ブースは縦列で、1列直線約150メートル位の長さのものが数本ありました。(|||||←こんな感じです)

大概、見落としやら、出店者がまだ出していない商品があるので、最低でも2~3往復くらいはします。

そのときも確か2往復くらい終わって、時間にも多少余裕があったので、

再度見落としが無いか、自分の気になるブースだけを選んで見て周ってた所、

【この列確かもうみたいブース無かったな。】と思い、

たまにやるショートカットを試みました。

正面のブースの脇をすり抜けて、背中合わせになってる隣の列のブースの脇をすり抜けて、

隣の列に出ると言う単純なもの。

その時も、正面のブースの脇をすり抜けて、背中合わせになっているはずの隣の列のブース脇をすり抜けよう

とした所…。

調度、アフリカ系の黒人さんが粘土で出来たお面のような物を

敷物もひかずに無造作に路面に並べてるブースの中央にでました。

そこで、本来ならブースの隅に行ってから、申し訳ない程度に脇から抜ければ良かったのに

その時は安易でした。

恐らく疲れもあってなんも考えてなかったのでしょう。

無造作に置いてあるお面の間を踏まんように爪先でひょいひょいと跨ぎ終わり、

さあ行こうと思った瞬間。

黒人さん『おい!待たんかいコラッ!!!』

僕『はい、なんでしょう!』(何で怒ってんの?)

黒人さん『テメエ何様じゃ!人の商売道具の上跨ぎやがって!』

僕『す、すみませ~ん!!』

黒人さん『次ぎやったらシバクゾワレ~!!』

僕『わ、判りました~…』(ピュ~)

その後、その前を通ること事はありませんでした…。

あの時はホンマ悪い事したと思います。(反省!)

確かに手作り感満載やったし、これ売り物?と思うような陳列やったけど、

あの方はお面で生計を立ててるかも知らんしね。

買い付けに行くと普段の生活では起こらない様な何かしらのネタが

あるので、たまには書いてみたいと思います。



プロフィール

ライオンファイター

Author:ライオンファイター
店名:アボリジナルシャドウ
住所:大阪市中央区東心斎橋1-9-16 徳星ビル202号
電話:06-6245-2178
メール:kjwgy515@ybb.ne.jp
営業時間:13-20時
定休日:不定休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。